会社概要

ごあいさつ

昭和37年2月当給食センターが創立され、翌38年4月操業を開始して約50年が経過致しました。

昭和36年頃、川越市に於ける経済三団体(川越商工会議所、川越青年会議所、川越工場協会)の幹部が相集い、労働者福祉対策事業として、当時の食糧事情を考慮して給食の協同組合を作る事から、端を発します。

それから、多くの事業所、多くの方々のご好意ご協力に依りまして、事業の拡大、衛生施設の充実、省力機械の導入等の計画から、現在の埼玉県川越市福田に昭和58年11月7日転移し、今日に至ります。

その時代時代にマッチした、おいしく安全性の高いお食事のご提供を心がけ、更に、設備の増強、食材仕入れの強化、皆様にお喜びいただける献立の作りに精進しております。

安全第一主義をもって、食文化に貢献することを命じ、お客様の「おいしい」を頼りに日々向上を図っております。今後も格別のご指導を賜ります様、重ねてお願い申しあげます。

会社概要

名称 協同組合川越給食センター (華和給)
所在地 〒350-0821 埼玉県川越市福田124-1
地図はこちらを御参照下さい→クリック
電話 049-225-6911
FAX 049-225-7405
設立 1962年2月17日
事業内容 産業給食・幼稚園給食弁当の製造、販売、
その他仕出し・食料品の製造販売
役員
理事長 松岡好平
副理事長 鈴木健司
長島治
理事 鈴木健二
監事 横川勇
馬場常正
給食能力 産業給食 1日 13000食
幼稚園食 1日 3000食
給食種類 産業給食、幼稚園児食、折詰幕の内、オードブル等
取引銀行 武蔵野銀行、りそな銀行 他
機械設備 こちらをご参照ください。
配送車両 配送車16台、営業車2台、幼稚園車2台

社訓

常にプロとしての自覚を持ち
不断の努力を忘れてはならない

安全第一主義をもって
食の文化に奉仕する

豊かな明日のために
日々向上をはかろう

【配達エリア:埼玉県川越市、富士見市、鴻巣市、北本市、ふじみ野市、比企郡川島町、吉見町、鶴ヶ島市、坂戸市、東松山市、入間郡三芳町】

Copyright(c) 2012 川越給食センター All Rights Reserved.