川越給食センターからのお知らせ


一度引いてしまうとなかなか治らないやっかいな夏風邪。
その原因のウィルスは主におなかの中に潜んでいます。のどや鼻と比べ、おなかはウィルスを排するのに時間がかかるので、なかなか症状が治まらないようです。
また、有効な治療薬も開発されていないため、治療も対処療法が中心になり、長引く一因になっているとのこと。

夏風邪を引く時期は、夏の暑さや食欲不振で免疫力が低下している時期と重なります。
「きちんと睡眠をとる」「消化によい食事を」「水分補給を欠かさない」「下痢の症状は抑えない」など、体力の回復に努めることで、免疫力を高め、少しでも早く解放に向かわせるのが、上手な治し方のようです。

さて、大変お待たせいたしました。
8月後半の企業向けお弁当メニューができました。

2018年8月後半 企業向けお弁当の献立表>>
2018年8月 幼稚園・保育園向けお弁当の献立表>>

□■□ 8月後半のおすすめメニュー ■□■

16日(木)【特弁食】『大きな海老フライ』
大ぶりの海老フライにタルタルソースをたっぷり付けてお召し上がり下さい。

24日(金)【特弁食】new『カレイ唐揚げ』
カリッと揚がったカレイの唐揚げにさっぱりとしたおろしポン酢をからめてどうぞ!!

27日(月)【特弁食】『特選ぶりの照り焼』
センターで一枚一枚手切りした鰤を特製の甘辛ダレで御飯がすすみます。

☆おすすめ旬の副菜☆

・タイ風春雨サラダ ・酢味噌和え 

☆デザート☆

・黄桃シロップ漬 ・カットフルーツ

レジャーなどで外出されることが多くなります。
引き続きの熱中症、水難事故などに注意して楽しんでくださいませ!