川越給食センターからのお知らせ

暑中お見舞い申し上げます
暑中お見舞い

透きとおるような陽射しと澄んだ青空の中
川越も梅雨が明けました!!
皆様こんにちは、 川越給食センターです。
一息つく日も無い程の暑い日が続いておりますが 
お元気でお過ごしですか?
酷暑の折、水分補給だけでなく
栄養補給と睡眠もたっぷり摂ってお身体ご自愛しつつ
たまには 夏の風情に心躍らせながら
ゆらり流れる健やかな夏の日々をお過ごしくださいませ(^^)
さて、皆様!!今年も川越に熱い夏がやってまいりました!!

と、いう訳で♪

本日は、お弁当の話から少し離れて

地域活性の御手伝いになればと、毎年協賛させていただいております
川越百万灯夏祭り』のお知らせをさせて頂きます!!
川越百万灯祭り

今月末 7月27日(土)・28日(日)の2日間
埼玉県川越市の一番街商店街を中心に
『川越百万灯夏祭り』が開祭されます。
昨年もご紹介させていただきましたが

川越の夏祭りとして今日に伝わる川越百万灯夏祭りは、
江戸時代末の嘉永3年、当時の川越城主であった
松平大和守斉典が病没した遺徳をしのび、
家臣の娘・魚子(ななこ)が
家の軒先に切子灯ろうを掲げ冥福を祈ったことがきっかけになり、
町中をあげて松平大和守斉典公の遺徳を偲び、
趣向を凝らした見事な提灯を奉げる提灯御祭りへと変ってゆきました。

その後一時、中断されておりましたが
昭和32年夏、川越商工会議所が呼びかけをし
現在は「好学の名君」と呼ばれた斉典候を偲ぶ行事が
市民参加型の祭りと変化し、秋の川越まつりと並び、
17万石の城下町・小江戸川越の夏を楽しむお祭りとして
復活しました。

今年も、本川越駅周辺から札の辻(元町)まで
約2キロにわたって通りの両脇に色とりどりの提灯が飾りつけられ、
百万灯祭り名物の
川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による、実物の火縄銃の演武や
火縄銃

川越藩行列保存会による川越時代行列
趣向を凝らしたおみこしとおはやし屋台が
コラボレーションをする神輿パレードなど
川越百万灯祭りならではの楽しいイベントが催されます。

川越市内の三芳野神社が発祥という説がある
童謡 『とおりゃんせ』 をもじって
「OH!通りゃんせ」!!!と書いて
「おどりゃんせ」と読むという踊りのパレードも見所!!
パレード
サンバパレードによさこい!からのヒップホップからハワイアンまで!!!
元気な川越の町を実感できること間違い無しの「OH!通りゃんせ」!!必見です!!
よさこい

小江戸川越の真夏の夜を鮮やかに彩る 川越百万灯夏祭り!!!!!
7月28日(土)・29日(日)に 
皆様お誘いあわせて、熱い川越をお楽しみ下さいませ!!

センター一同、皆様のお越しを、百万灯の灯りの元でお持ちいたしております♪
市制施行90周年記念 川越百万灯夏まつり公式サイトはこちら⇒クリック